​呼吸を教える人に必要な

「きほんの呼吸」オンライン講座の3大特徴

8つの講義と

4つの特別動画を

自分のペースで学べる

3分〜25分程度の講義が8つあるので、ご自身の進捗を確認しながら、学びたい時に、どこにいても、何度でも学べます。

3冊分の本の内容を 1回の講座に凝縮!

​「きほんの呼吸」を中心にこれまで6年以上にわたって語られてきたセミナーの内容が凝縮されています。

呼吸を入り口に奥深いからだの世界へ

呼吸の汎用性は、骨と筋肉だけではありません。様々な分野とつながる呼吸の輪を広げてあなたの可能性を開きます!

実は学校で習わない、呼吸の基本が学べる!

「吸ってー、吐いてー、、、」

呼吸を指導する人はとても多いです。学校の先生から、医師、医療従事者、運動指導者、はたまた子供を持つ親御さんまで幅広いです。

しかし、運動の専門家ですら、学校では呼吸のやり方を習わないんです。なぜなら呼吸は生まれた時から当たり前に行われているから。

実は、ストレス社会の現代では、ほとんどの人が本来あるべき呼吸ができていません。運動指導者ですらちゃんと呼吸できていません。

世の中には、〇〇式呼吸法、△△呼吸メソッド、といったな沢山の呼吸法がありますが、世間は常に「正しい呼吸法」を追い求めている。

 


では、呼吸を教える人はどうしたらいいのか?

実はどんな呼吸法の基礎になる人間本来あるべき呼吸があるんです。

それを学べるのが、

呼吸を教えるあなたに必要な「きほんの呼吸」

オンライン講座

です。これまで6年にわたって

のべ1000人以上のプロフェッショナルに指導されてきた

「きほんの呼吸」。

 

運動指導者、トレーナー、理学療法士、治療家、インストラクターの間では、もはや常識となった「きほんの呼吸」を

 

オンラインで、いつでも、どこでも、何度でも学べます!

​ところで、あなた、もしくはあなたが呼吸を教えている皆さんは、呼吸に関してこんな誤解をしていませんか?

  • やっぱり腹式呼吸が正しい

  • お腹は凹んでいた方が良い

  • 深呼吸でしっかり息を吸うと落ち着く

もしそうだとしたら、ちょっともったいないです!

腹式呼吸は、〇〇式とついているので、やっぱり特殊な呼吸ですし、お腹が凹んでいたら横隔膜は動きませんし、息を吸っても落ち着きません。

「きほんの呼吸」オンライン講座では、まず自分の人間本来あるべき呼吸を取り戻し、汎用性の高い呼吸というツール身に付けることができます。

つまり、これは単に呼吸を「勉強する」講座ではなく、みなさんと一緒に、呼吸を様々な分野に「使っていく」プロセスの始まりなのです。そしてそれが呼吸の輪、なのです。

​一緒に呼吸の輪を広げていきませんか?

オンライン講座を受講すると、こんな感じ!

​進捗状況が一目瞭然!
8つの講義動画と4つの特別付録

カリキュラムは、8つの動画に分かれていて、ひとつずつ終了するごとに進捗状況が一目瞭然!自分のペースで学べるんです。

資料はダウンロード可能!
さらに進行に合わせて動画の画面にもアップ!

講義動画はこんな感じで、動画とスライドが同時に見れます。またダウンロード可能な資料に加えて、印刷用の資料でメモも取れますよ。

オンライン講座って質問ができない、、、
​そんなことはありません!

動画の下にあるコメント機能を使って、講師との質問のやりとり、ディスカッションができる機能付き!他の人が聞いた質問が見れるから、どんどんディスカッションが深まっていくプロセスを楽しめます!

あなたと一緒に素晴らしい成果を上げて、呼吸の輪を広げていくことを
楽しみにしております!

2020年6月中限定クーポンコード

SAISYOJUNE2020

価格:17,600円(税込)のところが、

10,000円

で受講可能!

*リンク先の決済画面で「クーポンコードを利用」をクリックして、コードを入力してください。

*「呼吸を教えるあなたに必要な『きほんの呼吸』オンライン講座」登録にはteachable.comでの登録が必要になります。teachable.comのクリエイターの先生は10万人以上!

​*クーポンコードをお配りしていることがあります。こちらからお問い合わせください!

 

*本講座に関するご質問・詳細はこちらからお問い合わせください!

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram