【野球はまだまだこれから!】

この前誰かとお話していて、野球という競技はこれまでが異常な人気で、昨今野球人口が減る傍、プロ野球の人気再燃があるのは、ファンの「濃度」が高くなっているからかもしれない、と気が付きました。


例えば、アメリカだったら4大スポーツではないNASCARなんかは、「濃度」がめちゃめちゃ濃いです。自分が応援する車のスポンサーについている企業のものしか買わない、といった具合に。


という事は普通のスポーツと同じように野球が好きな人がハマり、そうでない人は他のスポーツが好き、という時代が来るんじゃないか。


つまり、国民的スポーツとしての立場は失うかも知れないけど、それは衰退してだれもやらなくなるのではなく、ある程度のところで根強い人気とマーケットを保持するのではないかと考えたのです。


そうだとしたら、その人気で子供達がプレーして楽しめる環境を大人が用意出来るか、は今現在にかかっていると思うのです。


2月24日に行う投球動作分析のセミナーとラプソードの紹介はそんな未来にどんな考えで望んだら良いのか、わかると思います。是非ご参加ください!


https://www.facebook.com/events/618081318930055


そして、野球をやる子供たちは、野球だけやっていれば良いのか?それとも複数のスポーツをした方がいいのか?競技特化に関するシンポジウムも開かれますので、ぜひ!


https://www.jato-trainer.org/seminar/symposium2020/?fbclid=IwAR1-M5o8oiTv6KyTLoaMenQL-y15EIreynfc-AQoqQUqgNXcD-eMRdAJNWg 





0回の閲覧
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagram
  • Facebookの社会的なアイコン