【呼吸がしんどくなるのは血中二酸化炭素が増えているから、、、】

最近は住んでいるマンションのエレベーターを使わずに階段で9階まで登ってます。


階段登りやエクササイズをしたりしていると、呼吸がしんどくなってくると思うのですが、これは血中の二酸化炭素が増えてきたため、「息を吸って!」と呼吸中枢に指令が行くためです。


こちらは、新型コロナウイルスが引き起こす肺炎についての記事ですが、パルスオキシメーターで血中酸素飽和度をモニターしていくことが必要だと言っています。「サイレント」に血中の酸素濃度が低下して行くことを予兆と捉えて重症化を防ぐというのです。





二酸化炭素は排出できているから息苦しさを感じない、、、というのは驚きですが、呼吸は二酸化炭素の血中濃度が先に感知されるので、その間にも肺胞を蝕んで行く、、、そういった意味でもこのウイルスの恐ろしさがわかりますし、同時にオキシメーターの可能性も見えてきますよね。


https://toyokeizai.net/articles/-/346423?fbclid=IwAR3TK-mpFwuVmtb9Nv25ixtOQyZufT2a5eQ0hetiTc6iFY3cDGb78IIDeqo 

40回の閲覧
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram