top of page

【コロナ自粛で、「買いだめしても良いし、しなくても良い」と言えるか?】

ニュートラリティー対談動画4本目出ました!


ちょっと、このご時世に「うん?!」となるタイトルになりましたが、外出自粛が広がってくると世の中に良いとされている行動をとっていない人(つまり同調していないように見える人)を見るとイラッとするような人が出てくると思います。ロックダウンが続いている欧米諸国ではDVが懸念されていたりと、イライラが溜まってきているのを感じます。





しかし、ニュートラリティーという考え方があると、(自分とは反対側の考えの人もいるよな)という見解がうっすらと出てきます。


そうなってくると「自分にできることをやろう」とか「わざわざ怒る必要もないか」とか、少し許容できるんじゃないかなと思うんです。


オンライン対談、第4回は、ボディーワーカーの Kentaro Takenoさんとみっちり喋りました。とっても深い思考をされる竹野さんとの対談が、少しでもこのご時世のお役に立ちますように。

ー コロナ自粛で、「運動しましょう」に感じること ー 真ん中にいるのにあまり動けなくなってしまう理由とは? ー ニュートラリティーって何?その2(真ん中って何?) ー トークはじまって40分後にまさかの自己紹介 ー 竹野さんが歩んできた道とニュートラリティーの輪の使い方 ー 緊急事態宣言を受けて、我々がするべきこととは? ー 「買いだめしても良いし、しなくても良い」から見えてくる真意とは?





皆さんを「〇〇しなければならないー」から心を解き放つ、ニュートラリテイーの輪 オンラインサークルでお待ちしております!


ニュートラリテイーの輪 オンラインサークル






閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page